0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年7月6日土曜日

松本は5回TKO負け WBCアジアタイトル

 
奮闘及ばず敗れた松本

5日ニュージーランドのオークランドでWBCアジアL・ヘビー級王座決定戦に挑んだ松本晋太郎(ヨネクラ)は地元のロバート・ベリッジに5回1分41秒TKO負け。タイトル獲得はならなかった。これで松本の戦績は10勝8KO3敗。ベリッジは20勝16KO1敗1分。

 サウスポーのベリッジは、パワーをそれほど感じさせないものの、松本をスピードで上回っている印象。徐々に主導権を握ったニュージーランダーは5回、左ボディを効かせ、右フックを追加してダウンを奪った。ここを松本は立ち上がり、懸命に応戦したが、最後は左ボディブローを浴びせられて沈んだ。