0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年11月12日土曜日

オルティスvsスコット、マクドネルvsソリス計量

 12日(日本時間13日)モナコのモンテカルロでゴングとなるマッチルームボクシングの計量が11日行われ、メインのメインのWBAヘビー級インターコンチネンタル王座戦は、ルイス・オルティス(キューバ)が239.5ポンド(108.63キロ)、マリク・スコット(米)が246.5ポンド(111.81キロ)をマークした。

 日本でもなじみのある選手同士の対決となったWBA世界バンタム級タイトルマッチは、5度目の防衛を目指す“レギュラー”王者ジェイミー・マクドネル(英)がリミットの118ポンド(53.52キロ)、2階級制覇を目指すリボリオ・ソリス(ベネズエラ)が117.7ポンド(53.38キロ)で明日の試合に進んだ。

 もう一つの世界タイトルマッチ、WBA世界S・フェザー級タイトルマッチは、正規王者で初防衛戦のジェイソン・ソーサ(米)が128.8ポンド(58.42キロ)、2度目の世界挑戦となるステフェン・スミス(英)がリミットの130ポンド(58.96キロ)だった。Photo/SUMIO YAMADA