②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2016年12月26日月曜日

警官ボクサー杉田大祐がV2 全日本社会人選手権

 全日本女子選手権と同じ会場で行われた第85回全日本社会人選手権大会も25日に決勝を迎え、L・フライ級からL・ヘビー級まで8階級のチャンピオンが誕生した。昨年に続いての優勝はなかつたが、ライト級の杉田大祐(警視庁第三機動隊)は2014年大会のバンタム級に続きこの大会2度目の優勝を飾った。

 フライ級の内山雄太、L・ウェルター級の田村勇人の優勝経験者はいずれも決勝で敗退。田村をフルマークの判定で制した戸田健樹ら、ライト級以外の7階級の勝者はすべてこの大会初優勝だった。以下は決勝の結果(左が勝者)。

L・フライ級 村越成(イーグルポイントGC)判定 根本正蔵(ワンダーワン)
フライ級 佐藤雄亮(自体校)判定 内山雄太(トヨタ自動車)
バンタム級 東江勇太(矢代BFC)判定 内山雄平(享栄高校教)
ライト級 杉田大祐(警視庁第三機動隊)判定 出端雅光(国立磐梯青少年交流の家)
L・ウェルター級 戸田健樹(新潟綜合警備保障)判定 田村勇人(大竹BC)
ウェルター級 西條貴陽(学校法人中央大学)判定 幸政弘(警視庁五日市警察署)
ミドル級 福浦 猛(陸上自衛隊真駒内駐屯地)TKO1回 高寶子秀輝(北関東綜合警備保障)
L・ヘビー級 ジョンソン・ジュリアン(沖縄水産高)TKO1回 福田章央(旭川工高)