ohasi11

ohasi11

ohashi

ohashi

2017年1月10日火曜日

セルビーがバロスとV3戦、1.28MGMのアンダーで

 IBF世界フェザー級王者リー・セルビー(英=写真右)が28日、米ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで指名挑戦者ジョナタン・バロス(アルゼンチン=写真左)と3度目の防衛戦を行うことが決まった。

 セルビー(23勝8KO1敗)は2015年10月、米アリゾナ州グレンデールでフェルナンド・モンティエル(メキシコ)を退けて以来、アメリカで2度目のリング。現地メディアの取材に「ラスベガスで世界戦をするのが子どものときからの夢だった」と興奮を隠しきれない様子だ。

 元WBA世界フェザー級王者のバロス(41勝22KO4敗1分)は昨年10月、後楽園ホールで細野悟(大橋)を2-1判定で下して指名挑戦権を獲得した。この試合はセルビーも来日して観戦した。バロスは12年11月、マイキー・ガルシア(米)に敗れて以来の米国リングとなる。

 この興行は、WBA世界フェザー級“スーパー”王者カール・フランプトン(英)が前王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)のダイレクトリマッチがメイン格。ほかに、WBC世界ライト級“レギュラー”王者デヤン・ズラティカニン(モンテネグロ)が元2階級制覇王者マイキー・ガルシア(米)を迎えて防衛戦を行う。