0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年1月21日土曜日

内山高志に連勝のコラレス、2年連続パナマMVP

 2016年のパナマの表彰選手および関係者の選考会が19日夜パナマ市のレストランで行われ、“メホール・ボクセアドール・デル・アーニョ”(年間最優秀選手)にWBA世界S・フェザー級スーパー王者ジェスレル“インビシーブレ”コラレス(写真)が選ばれた。コラレスは昨年(2015年度)に続くMVP受賞。

 コラレスはメディア、ボクシング関係者合わせて17人全員の票を集め選出された。4月に東京で内山高志(ワタナベ)を2回TKOで下し、大みそかのリマッチでも判定勝ち。初防衛に成功した勝利が評価されたのは言うまでもない。

 昨年はルイス・コンセプシオンも河野公平(ワタナベ)を下してWBA世界S・フライ級王座に就いたが、12月英国でのV1戦に体重オーバーで失格。試合でもカリド・ヤファイ(英)に大差の判定負けだった。

 プロスペクト・オブ・ザ・イヤーはL・フライ級のアムリット・エレラ(9勝4KO無敗)が満票で、ルーキー・オブ・ザ・イヤーはレスビー・マウレ(ウェルター級)が選ばれた。またマネジャー賞はレスビア・バサン・デ・モス女史、トレーナー賞はフアン・モスケラ氏を筆頭にコラレス陣営が獲得した。授賞セレモニーは今月30日、予定される。