2017年2月16日木曜日

ガルシア公開練習、賭け率不利もサーマン攻略に自信

 キース・サーマン(米)とのウェルター級統一戦に臨むWBC王者ダニー・ガルシア(米)が15日、フィラデルフィアにある自身のジムでメディア向けの公開練習を行った。試合は3月4日、ニューヨークのバークレイズセンターで行われる。公開練習でガルシアとトレーナーで父のアンヘル・ガルシアは以下のように語った。

ガルシア「我々はハードなキャンプをして、限界まで自分たちを追い込んできた。タイトルを統一する準備はできている。彼がどのような出方をしてきたも対応できるようにしてきた。私は140ポンド(S・ライト級)でそれを成し遂げた。今度は147ポンド(ウェルター級)で再びそれを達成してみせる」

アンヘル「サーマンはいいファイターだが、ダニーは強靭はアゴを持っている。しかしサーマンのアゴはもろい。この試合はダニーの出世試合となるだろう」

 WBC王者ガルシア(33勝19KO)とWBA王者サーマン(27勝22KO)の統一戦は、無敗対決ながら強打のサーマンを有利とする声がいまのところ多い。オッズメーカーの掛け率もだいたい2-1でサーマン優勢といったところだ。アンヘルは「ダニーに賭けるんだ。ダニーがみんなをリッチにする」と語っている。Photo from Rosie Cohe/SHOWTIME