ohashi1

ohashi1

ohashi2

ohashi2

2017年2月17日金曜日

五十嵐俊幸が4.1ダイナミック登場、世界10位と対戦

 元WBC世界フライ級チャンピオンの五十嵐俊幸(帝拳)が4月1日、後楽園ホールの「第560回ダイナミックグローブでIBF・WBOフライ級10位ミゲール・カルタヘナ(米)と対戦することになった。

 2013年の世界王座陥落から8戦目となる五十嵐(23勝12KO2敗2分)はフライ級でWBO2位、WBC7位、S・フライ級でIBF5位、WBA6位につけており、2階級でチャンスをうかがう。カルタヘナ(15勝6KO3敗)の直近の試合は昨年7月。WBO世界ランカーのジョーバート・アルバレス(比)に初回TKO勝ちし、ランキング入りをはたした。

 セミでは日本S・フェザー級11位の江藤伸悟(白井・具志堅S)が6勝3KO無敗のホープ、正木脩也(帝拳)と同級8回戦。両者は昨年11月に対戦予定だったが、江藤のけがにより試合は中止に。仕切り直しの一戦となる。