2017年2月26日日曜日

バルガスが新王者に、WBC・S・バンタム級

  WBC世界S・バンタム級王座決定戦が25日(日本時間26日)、英国ハルで行われ、同級1位レイ・バルガス(メキシコ)が同2位ギャビン・マクドネル(英)に2-0判定勝ちし新チャンピオンとなった。スコアは117-111、116-112、114-114。

 引退した長谷川穂積が返上した王座に就いたバルガスは29勝22KO無敗。初黒星のマクドネルは16勝4KO1敗2分。WBA世界バンタム級正規王者ジェイミーとの双子同時世界王者誕生はならなかった。

 S・バンタム級はIBF王座に小國以載(角海老宝石)が君臨し、岩佐亮佑(セレス)が小國への挑戦権を獲得済み。WBAは正規王者ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)が4月9日、大阪で久保隼(真正)の挑戦を受けることが決まっている。WBAはギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)がスーパー王座を保持する。WBO王者はジェシー・マグダレノ(米)。こちらは4月22日、米カリフォルニア州で防衛戦を控えている。

 セミで行われたWBCライト級シルバー王座戦は、王者(WBC3位)ルーク・キャンベル(英)がハイロ・ロペス(メキシコ)に2回1分19秒TKO勝ち。2012年ロンドン五輪金メダリストのキャンベルは16勝13KO1敗。Photo/BoxingScene.com