2017年3月17日金曜日

ロンドン五輪銅のコンランがあすNYでデビュー戦

   ロンドン五輪フライ級銅メダリストで昨年のリオデジャネイロ五輪にも出場したマイケル・コンラン(アイルランド)が明日17日(日本時間18日)ニューヨークでプロデビューする。相手はティム・イバラ(米)。プロモーターはトップランクで会場はMSGのザ・シアター。翌日18日、MSGの本会場で挙行されるゴロフキンvsジェイコブス、ゴンサレスvsシーサケット戦の前夜祭的イベントになる。

 コンラン(25)はリオ大会バンタム級準々決勝でウラジミール・ニキチン(ロシア)に0-3判定負け。これを不服にAIBAに直接抗議。これがメディアに大きく取り上げられ話題となった。

 北アイルランドが地元で、明日はニューヨーク在住のアイルランド系住民が祭日「セント・パトリック・デー」に合わせ多数、応援に訪れると予想される。16日の計量でコンランは122.8ポンド(55.70キロ)、イバラ(4勝1KO4敗)は123ポンド(55.79キロ)を計測。試合は6回戦で行われる。

 同じリングで、すでにプロ入りしているリオ五輪ライト級金メダリスト、ホブソン・コンセイサン(ブラジル=2勝1KO無敗)がS・フェザー級6回戦。またトップランク期待のウェルター級アレックス・サウセド(米=23勝14KO無敗)が8回戦を予定している。Photo by Mikey Williams/Top Rank