excite_650x150_C

excite_650x150_C

2017年3月17日金曜日

L・ヘビー級スティーブンソンがモナガンとV8戦

スティーブンソン6度目の防衛戦決定(ボクシングニュース)■WBC世界L・ヘビー級王者アドニス・スティーブンソン(ハイチ=カナダ、写真)には、2月挑戦者決定戦に勝った同じくカナダ在住のエレイデル・アルバレス(コロンビア)との指名試合が通達されているが、次回4月29日予定の防衛戦はショーン・モナガン(米)を挑戦者に迎える。アルバレスには待機料が払われる見込み。

■リオデジャネイロ五輪L・ウェルター級金メダリストのファズリディン・ガイブナザロフ(ウズベキスタン)が米国のトップランク社とサインを交わした。同プロモーションの広報が16日メディアに通達した。デビュー戦に関しては後日発表。マネジャーはセルゲイ・コバレフらを擁するエギス・クリマスが務める。

■2度世界挑戦した(一度は決定戦)S・ウェルター級ランカー、バネス・マルティロスヤン(米=WBC3位)がドン・キング・プロモーションと契約。再び世界挑戦を目指す。マルティロスヤン(36勝21KO3敗1分)はアルメニア出身で、アテネ五輪に米国代表で出場。WBO王座決定戦で現WBA正規王者デメトゥリアス・アンドラーデ(米)にダウンを奪いながら判定負け。昨年WBA王者エリスランディ・ララ(キューバ)に挑んだが判定負けだった。