2017年3月17日金曜日

ウェルター級統一王者サーマン、後楽園ホール登場

 プライベートで来日中のWBA&WBC世界ウェルター級王者キース“ワンタイム”サーマン(米)が17日、後楽園ホールで行われた金子ジムの興行を観戦した。

 サーマンは今月5日、ニューヨークで開催された注目の世界ウェルター級統一戦で、WBC王者ダニー・ガルシア(米)を下してベルトを統一。既に先週来日したそうで、ひいきの日本でオフを満喫している。

 サーマンは昨年11月から12月にかけても日本を訪れており、このとき金子ジムの細川チャーリー忍と知り合ったことから、金子ジムでトレーニングも行った。17日は金子ジムの招待を受けて、後楽園ホールを訪れ、後ろから3試合を観戦した。

  ウェルター級統一王者はリラックスした様子で、多くのファンからの写真やサインの求めに応じた。メイン前にはリングに上がり、軽くシャドーボクシングをサービスして大きな拍手を浴びた。