②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2017年3月26日日曜日

S・ミドル級ジーゲ初防衛、ジョニゴン63勝目

■ドイツのポツダムで25日(日本時間26日)行われたWBA世界S・ミドル級タイトルマッチは、王者タイロン・ジーゲ(ドイツ)が挑戦者3位アイザック・エクポ(ナイジェリア)に5回2分23秒負傷判定勝ち。初防衛に成功した。ジーゲが3回に偶然のバッティングで右目上部をカット。これが原因で5回に試合が終わった。スコアは49-46、48-47、49-47。ジーゲは20勝11KO1分。エクポは31勝24KO3敗。

■日本でもお馴染みの元2階級制覇王者ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)は同日、チワワ州シウダーフアレスのリングに登場。フランシスコ・コントレラス(ドミニカ共和国)に3回KO勝ち。戦績を63勝53KO10敗とした。13年11月に来日し、両国国技館でホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)に1回KO負けした経験を持つコントレラスは30勝23KO6敗。Photo/Pepe Rodriguez

■プエルトリコの王者候補エマヌエル・ロドリゲス(WBCバンタム級3位)が25日、同国ファハルドでロビンソン・ラビニャンサ(チリ)を初回3度倒してKO勝ち。当初ロドリゲス(16勝11KO無敗)は元2階級う制覇王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)とIBFバンタム級挑戦者決定戦を行う予定だったが、ナルバエスが直前に翻意し無冠戦に変更された。

■来日経験もある元IBF世界バンタム級王者でWBC8位にランクされるランディ・カバジェロ(米)が23日(日本時間24日)米カリフォルニア州インディオで約13か月ぶりの試合を行い、ヘスス・ルイス(メキシコ)に3-0判定勝ち(96-94×2、97-93)。戦績を24勝14KOとした。試合はESPNとゴールデンボーイプロモーションいよる新シリーズ。メインではWBAミドル級9位ジェイソン・キグリー(アイルランド)がグレン・タピア(米)に3-0判定勝ち(100-90、99-91、98-92)。NABF北米ミドル級王座を獲得。