ohasi11

ohasi11

ohashi

ohashi

2017年4月17日月曜日

柳達也が復活星 2015新人王中嶋に3-0判定

 川島ジム主催の「アンタッチャブルファイト25」が17日、後楽園ホールで行われた。日本ウェルター級タイトルマッチは王者、有川稔男(川島)のけがで中止となり、メインに繰り上がった60.0キロ契約8回戦は、元ランカーの柳達也(伴流)が日本ライト級14位の中嶋龍成(山龍)に3-0判定勝ちした。
 
 
 序盤の探り合いを経て、柳がサウスポー中嶋に対し右ストレートを上下に散らしつつプレスを強めた。5回には返しの左フックで中嶋をぐらつかせる。中嶋は身のこなしこそ軽やかだが反撃が単発とあってはポイントを失うばかり。ボディーも激しく攻めた柳が78-74、78-75、77-75で勝ちを支持された。
 
 2年ぶりの勝利をあげた柳は12勝4KO5敗1分。2015年全日本ライト級新人王の中嶋は10勝3KO2敗。
 
 
 またアンダーカードのS・フライ級6回戦は、元中央大主将で昨年11月にB級デビューした川浦龍生(川島)がゲーン・ミナヨーティン(タイ)を初回3度倒して92秒TKO勝ち。2連勝(2KO)をマークし、A級昇格を決めた。
 
◇フェザー級8回戦
熊谷直昭(T&T)[TKO5回1分41秒]小山哲也(横田S)