ohasi11

ohasi11

ohashi

ohashi

2017年4月18日火曜日

比嘉大吾の挑戦受けるエルナンデス、オトミで特訓中

 5月20日、東京・有明コロシアムで比嘉大吾(白井・具志堅S=写真左)の挑戦を受けるWBC世界フライ級王者フアン“チュリートス”エルナンデス(メキシコ=写真右)が先週末から高地キャンプに突入。メキシコシティ郊外のオトミ・トレーニング・センターで比嘉戦に向けピッチを上げている。

 3月、敵地タイでナワーポン・ソールンビサイに3回TKO勝ちでローマン・ゴンサレスの後継王者に就いたエルナンデスは初防衛戦。チーフトレーナーのホルヘ・バレラ(マルコ・アントニオ・バレラの兄)は試合まで1ヵ月少しということもあり「我々は時間との戦い。正直、もう少し時間があればいいという気持ちだけど大丈夫。ヤル気満々だし、言い訳はしない」と王者を盛り立てている。

 スパーリングパートナーにはマルティン・テクアペトラ(八重樫東に挑戦)をすでに招へい。あと2人、実力者を呼ぶ予定。オトミでは現在カネロ・アルバレスとの決戦に臨むフリオ・セサール・チャベスJrらも特訓を行っている。

 5月20日は比嘉のほか、村田諒太(帝拳)と拳四朗(BMB)も世界挑戦。翌21日は同会場で井上尚弥と八重樫東(ともに大橋)が防衛戦を予定しており、「ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS」と銘打たれている。