②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2017年5月14日日曜日

田中恒成の防衛戦TBS生中継、香港DEF日本選手結果

■20日に名古屋の武田テバオーシャンアリーナで行われるWBO世界L・フライ級チャンピオン田中恒成(畑中)の試合をTBSが同日午後4時から生中継。田中の試合はCBSが名古屋地区で毎回生中継しているが、今回は関東地区でも田中の試合がテレビ観戦できる。田中は指名挑戦者、16勝16KO無敗のアンヘル・アコスタ(プエルトリコ)と初防衛戦を行う。

■香港コンベンションセンターで13日行われた「DEF FHIGT NIGHT」は、メインの出場の女子S・バンタム級6回戦でOPBF女子同級王者の後藤あゆみ(ワタナベ)がスマンサー・バエンカム(タイ)に4回TKO勝ち。フライ級6回戦出場の日本同級6位、松山真虎(ワタナベ)は日本でもお馴染みのクリソン・オヤマオ(比)に0-3判定負けした。青木ジムの2人はそれぞれタイ人選手と対戦し、WBOアジアパシフィック・フライ級王者の木村翔は3回KO勝ち、前同S・フェザー級王者の渡邉卓也は2回KO勝ちを収めた。フェザー級4回戦の山本ライアン・ジョシュア(ワタナベ)はタボ・マッサウ(南ア)に0-2判定負け。

■英リーズで日本時間14日行われたWBCインターナショナル・フェザー級タイトルマッチは、王者ジョシュ・ウォーリントン(英)が元IBF世界S・バンタム級王者キコ・マルチネス(スペイン)に12回2-0判定勝ち。スコアは116-112×2、114-114。何とか接戦をものにしたウォーリントンは25勝5KO無敗。マルチネスは36勝26KO8敗1分。