2017年5月23日火曜日

天笠尚が6.19出陣、26日のメインは松永けがで中止

■日本フェザー級1位の天笠尚(FRARE山上)が6月19日、後楽園ホール「A-sign.Bee4」のメインイベントに登場。スラシン・シットワッチャナ(タイ)とフェザー級8回戦を行う。アンダーカードのバンタム級8回戦は上り坂にある2選手、日本バンタム級11位の勅使河原弘晶(輪島功一S)と日本同級14位の栗原慶太(一力)が激突する。日本フライ級6位の新井雄大(渡嘉敷)は昨年10月、日本タイトルマッチで王者・粉川拓也(宮田)に敗れて以来の再起戦。元ランカーの堀陽太(横浜光)と51.2キロ契約8回戦を行う。

■26日後楽園ホールで行われる「A-sign.Bee3」のメインイベントだった68.9キロ契約8回戦、WBO・S・ウェルター級13位の松永宏信(横浜光)と、日本ウェルター級4位、矢田良太(グリーンツダ)の試合が松永のけがにより中止となった。IBF・S・ライト級3位の近藤明広(一力)と日本同級9位の岡崎祐也(中内)の試合がメインイベントに昇格。