②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2017年6月9日金曜日

クルツィゼ逮捕、サンダースとの世界戦は延期に

 7月8日、英ロンドンのカッパーボックス・アリーナで予定されているWBO世界ミドル級タイトルマッチで、王者ビリー・ジョー・サンダース(英)に挑戦する暫定王者アブタンディル・クルツィゼが米ニューヨークで逮捕された。クイーンズベリー・プロモーションズは現地時間8日、タイトルマッチの延期を発表した。

 海外メディアの報道によると、米捜査機関はロシアの犯罪グループを組織犯罪対策法に基づいて一斉に摘発。委託殺人の陰謀、薬物投与による強盗、貨物積荷の窃盗、電子ハッキングなど多数の犯罪を組織的に実行したとして33人を逮捕した。この中にニューヨークを拠点とするクルツィゼも含まれていたという。

 クルツィゼがこれらの犯罪にどの程度関与していたかは不明だが、これによりクルツィゼが英国に渡航できないことが確認されたため、クイーンズベリー・プロモーションは試合の延期を決定した。当日のイベントはセミを繰り上げて行われる。

 サンダースは15年12月にアンディ・リー(アイルランド)からタイトルを奪って以降、自身のけがや対戦交渉の決裂、相手の都合などでなかなか試合が決まらず、戴冠から1年半の間に、防衛戦は16年12月の一度きり。またしても試合に見放された。