ohashi1

ohashi1

ohashi2

ohashi2

2017年6月14日水曜日

田口良一のV6戦決定、田中恒成との統一戦に意欲

 WBA世界L・フライ級王者の田口良一(ワタナベ)が7月23日、大田区総合体育館で同級1位ロベルト・バレラ(コロンビア)を迎えて6度目の防衛戦を行う。同日はOPBFミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)がIBF同級王者ホセ・アルグメド(メキシコ)に挑戦し、ダブル世界タイトルマッチとしてイベントを開催。試合の模様はテレビ東京系列で19時54分から生中継される。

 昨年大みそか以来の防衛戦となる田口は「久しぶりの試合でうれしい。いい内容で勝って統一戦につなげたい」と決意表明。今回のV6戦を、かねてラブコールを送られているWBO王者、田中恒成(畑中)との統一戦の前哨戦と位置づけた。

田口「バレラは勝負強い選手」

 もちろんバレラに勝たなければ、田中との対決は絵に描いた餅だ。今回の防衛戦に向けては今月に入って鹿児島で5泊6日のキャンプを敢行。ジムの大先輩、内山高志“監督”の指導でかなり追い込んだトレーニングをしたという。

 24歳のバレラは18勝12KO1敗の戦績で、唯一の敗戦は田口がV5戦でドロー防衛したカルロス・カニサレス(ベネズエラ)に喫したもの。ここ最近はS・フライ級で5連続KO勝ちをマークしている。

田中にメッセージ「ぜひ応援してください」

 挑戦者について田口は「バレラは劣勢を跳ね返して逆転KO勝ちした試合があり、勝負強いと思う。スイッチをしたりうまさはあると思う」と警戒しながら「田口は強いを思わせる試合をしたい」と宣言。同じく統一戦を熱望する田中が、田口の応援団長を名乗り出ていることについては「ぜひとも応援してください」と答え、報道陣を笑わせた。