2017年6月21日水曜日

カネロとゴロフキンNYでプレゼン、チケットも発売

 今年最大のビッグマッチ、ミドル級3冠統一王者ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン)に前2階級制覇王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が挑む一戦のプレゼンテーションが19日のロンドンに続き、大西洋を渡り20日、ニューヨークのマジソンスクエアガーデンのザ・シアターで開催された。

 9月16日ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開始ゴングを聞く対決。プロモーター、ゴールデンボーイ・プロモーションズのトップ、オスカー・デラホーヤ氏の司会でイベントは進行した。

 カネロは「誰もが素晴らしい時間を共有しようとベガスに来たくなる。トリプルGとカネロ。これは機関車同士の衝突を意味する」とアピール。ゴロフキンもトレードマークのスマイルを絶やさず、秘めた闘志をかき立てた。プレゼンツアーは22日(日本時間23日)ロサンゼルス・ハリウッドのアバロン・シアターで最終日を迎える。

 試合チケットは22日から発売され、最高は5000ドル、続いて2500ドル、2000ドルと続き、300ドルまでの8種類。各価格には税金やサービスチャージは含まれていない。Photo/BoxingScene.com