2017年7月12日水曜日

京口竜人が飲酒運転で逮捕、Gツダジムは陳謝

  グリーンツダジムの本石昌也会長は12日、所属の京口竜人(26)が大阪市内で飲酒運転して逮捕されたことを受け、8月11日に大阪府枚方市総合体育館で行う「第12回クラッシュボクシング」に出場させないことを決めた。

 京口は大阪帝拳所属の2011年に全日本フェザー級新人王を獲得、辰吉2世と注目されていた。15年夏に傷害事件を起こして1年間のライセンス停止処分を受け、昨年9月、グリーンツダジムに移籍。8月に移籍4戦目を予定していた。7月23日、東京の大田区総合体育館でIBF世界ミニマム級王座に挑戦する京口紘人(ワタナベ)の実兄。

 本石会長は「飲酒運転撲滅は徹底して指導していましたが、当ジムの取り組みが不十分だったと実感しています。被害にあった運転手の方にお詫びするとともに、ジムとして再発防止に全力であたります」と陳謝した。