2017年7月26日水曜日

ドネアがリングスター社と契約、次戦は9月下旬予定

 元5階級制覇王者のノニト・ドネア(比)が、ゴールデンボーイプロモーションズの元CEO、リチャード・シェーファー氏が昨年立ち上げたリングスター・スポーツ社と契約したことが明らかになった。

“フィリピーノ・フラッシュ”ドネアは昨年11月、ジェシー・マグダレノ(米)に判定負けしてWBO世界S・バンタム級王座から陥落。その後、トップランク社との契約が切れ、動向が注目されていた。

 34歳のドネアはシェーファー氏と組んで、キャリア最終章にもうひと花咲かせようという考え。対戦希望選手として、アブネル・マレス、レオ・サンタクルス、リー・セルビー、カール・フラプトンの名前を挙げている。

 親日家としても知られるドネアは現在、日本に滞在してトレーニングを行っており、23日に大田区総合体育館で行われたダブル世界タイトルマッチも観戦した。一度フィリピンに帰国したのち、再び日本で9月8日まで練習を行う。次戦はまだ発表されていないが、9月下旬になる見込み。