2017年8月13日日曜日

全日本UJ王座決定戦、大阪で小中学生が熱戦

 日本ボクシング連盟主催の第4回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦が13日、大阪市のエディオンアリーナ大阪第2競技場で開かれた。2020年の東京オリンピックに向けた強化事業で、全国各地の予選を勝ち抜いた小学生、中学生の男女が、小学生1分30秒、中学生が2分の3ラウンドで競い合った。結果は以下の通り(左側が勝者)。

<小学生女子>
34キロ 山口愛(大阪・安立)=認定

38キロ 及川美来(東京・高島二)=認定

36キロ 三井来那(奈良・大成)=認定

46キロ 秋山ゆずの(大分・糸口)=認定

<小学生男子>
34キロ 中山鉱一(福岡・美和台)3-0 上村和己(愛知・小信中島)

38キロ 藤木勇利(大阪・西生野)3-0 山本愛翔(石川・天神山)

42キロ 吉住将丈(福岡・室見)RSC3回40秒 新井千喜(埼玉・新宿)

46キロ 轟優平(福岡・那珂南)RSC1回1分34秒 中村拳凰(東京・北原)

50キロ 黄木仙(神奈川・秦野南)RSC1回49秒 冨田弥(山口・門倉)

<中学生女子>
40キロ 加藤光(奈良・香芝)RSC1回1分9秒 小林澪羅(群馬・大泉北)

44キロ 西中結菜(大阪・美原西)RSC2回27秒 仲田幸希七(山梨・上条)

48キロ 篠原光(東京・山口)RSC3回40秒 岸本有彩(沖縄・東江)

52キロ 今永結(大阪・長野)2-1 小川葵(岐阜・穂積)

56キロ 小池夏実(東京・東大和四)RSC2回51秒 佐伯亜海(熊本・大矢野)

<中学生男子>
36キロ 金谷成留(宮崎・日章学園)3-0  阿部廉真(福島・平野)

40キロ 成上聖斗(宮崎・日章学園)2-1 近藤佑哉(愛知・岐阜聖徳学園付)

44キロ 吉良大弥(京都・門真二)RSC2回1分27秒 村口太陽(岩手・北上南)

48キロ 大杉兼心(三重・平田野)3-0 田河琉加(大阪・浪速)

52キロ 梶原嵐(広島・二葉)3-0 坂井涼(岐阜・大垣西)

56キロ 堤麗斗(千葉・椿森)RSC2回1分8秒 藤原仁太(大阪・忠岡)

60キロ 黒田丈二朗(広島・海田西)RSC3回1分41秒 墨亮多(愛知・羽島)

64キロ 弓削諒真(熊本・八代二)3-0 中島鉄人(三重・小俣)