2017年8月27日日曜日

バルガスがWBC・SB級V1、ジャックは2階級制覇

■コットvs亀海のセミで行われたWBC世界S・バンタム級タイトルマッチは、王者レイ・バルガス(メキシコ)が挑戦者ロニー・リオス(米)に3-0判定勝ちで初防衛に成功。スコアは118-110×2、115-113。バルガスは30勝22KOで全勝をキープ。世界初挑戦失敗のリオスは28勝13KO2敗。S・バンタム級はWBA“レギュラー”王者に久保隼(真正)、IBF王者に小國以載(角海老宝石)が君臨する。Photo/SUMIO YAMADA

■26日(日本時間27日)異色対決メイウェザーvsマクレガーの前座、ラスベガスのT-モバイル・アリーナで行われたIBF世界S・フェザー級王座決定戦は、体重超過で前日に王座を剥奪されたジェルボンタ・デイビス(米)がフランシスコ・フォンセカ(コスタリカ)に8回39秒TKO勝ち。同王座は空位のまま。ライト級転向を表明したデイビスは19勝18KO無敗。勝てば王座獲得だったフォンセカは19勝13KO1敗1分。

■同じくT-モバイル・アリーナのWBA世界L・ヘビー級“レギュラー”王座戦は、挑戦者の元WBC世界S・ミドル級王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)が王者ネイザン・クレバーリー(英)に5回2分47秒TKO勝ち。2階級制覇達成のジャックは22勝13KO1敗2分。元WBO同級王者でWBA王座の初防衛に失敗したクレバーリーは30勝16KO4敗。