2017年9月1日金曜日

小浦翼が谷口将隆とOPBF初防衛戦、DANGAN200

 OPBFミニマム級チャンピオンの小浦翼(E&Jカシアス)が11月11日、後楽園ホールの「DANGAN」で同級1位の谷口将隆(ワタナベ)を迎えて初防衛戦を行う。DANGANが1日、記念すべき通算200回目となるイベントの概要を発表した。

 22歳の新鋭、小浦は7月、ジェイウェヴァー・アブシード(比)との王座決定戦を4回TKOで制し、デビューから無敗(11勝8KO)でベルトを巻いた。谷口(8勝6KO1敗)は4月、日本王座決定戦で小西伶弥(真正)に敗れてプロ初黒星を喫したが、その後2試合に勝利してこれが2度目のタイトルアタック。こちらも23歳の期待のサウスポーだ。

 セミでは、日本S・ウェルター級2位の新藤寛之(宮田)と同級3位、コブラ諏訪(ピューマ渡久地)による日本王座挑戦者決定戦が行われる。元日本ウェルター級王者の新藤は2階級制覇を、諏訪は悲願の日本王座獲得を目指す。S・フライ級の日本王座挑戦者決定戦、翁長吾央(1位=大橋)と久高寛之(2位=仲里)も予定される。

 ほかに日本ユース・ライト級初代王者に輝いた富岡樹(REBOOT)が白鳥大珠(八王子中屋)と初防衛戦。残っていた初代ユースS・ライト級王座決定トーナメント決勝、平岡アンディ(大橋)vs小林孝彦(TEAM10COUNT)も行われる。