2017年9月6日水曜日

WBA最新ランキング、ドネアが9.23復帰戦

■WBAが31日付けで8月度ランキングを更新した。月間最優秀選手はS・ライト級新王者のテレンス・クロフォード(米)。ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)との4団体統一戦を制したことが評価された。次点はL・ヘビー級新“レギュラー”王者となったバドゥ・ジャック(スウェーデン)。日本勢はミゲール・コット(プエルトリコ)とのWBO世界S・ウェルター級王座決定戦に敗れた亀海喜寛(帝拳)が同級15位にランクされた。S・フライ級の村中優(フラッシュ赤羽)は外れた。

■元4階級制覇王者のノニト・ドネア(比)が9月23日(日本時間24日)、米テキサス州サンアントニオのアラモドームでルーベン・ガルシア・エルナンデス(メキシコ)と対戦。試合は空位のWBCシルバー・フェザー級王座がかけられる。昨年11月。ジェシー・マグダレノ(米)に敗れてWBO世界S・バンタム級王座を失ったドネアは新たにリングスター社と契約。復帰に向けては日本に長期滞在してトレーニングを積んでいた。当日は新設の賞金トーナメント、WBCC(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)が行われる。

■WBAスーパー&IBF世界ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)とIBF指名挑戦者クブラット・プレフ(ブルガリア)の一戦が、主催のマッチルームスポーツより正式発表された。試合は10月28日、ウェールズのカーディフにあるミレニアム・スタジアムで行われる。開閉式の同会場は7万人超を収容可能。