2017年9月7日木曜日

石田匠がヤファイに挑戦、10.28ジョシュアの前座

  WBA世界S・フライ級1位にランクされる石田匠(井岡)が10月28日(日本時間29日)、英ウェールズのカーディフでWBA同級王者カリド・ヤファイ(英)に挑戦することが決まった。主催のマッチルームボクシングがホームページ上で明らかにした。試合はヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)の防衛戦の前座で、会場はミレニアム・スタジアム。

 25歳の石田は高校時代に国体2位の実績を残し、09年にプロデビュー。スタイリッシュなアウトボクシングを武器に14年に日本S・フライ級王座を獲得。5度の防衛を成功させ、世界挑戦の準備のため王座を返上した。ここまでの戦績は24勝13KO無敗。世界タイトルマッチ初挑戦の舞台がビッグイベントの前座となった。

 一方、アマで北京五輪に出場経験のあるヤファイは昨年12月、ルイス・コンセプシオン(パナマ)を下して王座を獲得。5月の防衛戦で村中優(フラッシュ赤羽)に判定勝ちして初防衛に成功。2戦続けて日本人挑戦者を迎えることになった。戦績は22勝14KOでこちらも無敗。

 ヤファイは「石田は背が高く、忙しくジャブを突いてバックステップを使うように見える。私に対しても身長とジャブを生かしたプランで戦うだろうが、それだけでは私のような選手を打ち負かすことはできないだろう」と語っている。