2017年9月12日火曜日

10.28ジョシュアvsプレフ、キックオフ記者会見

 英ウェールズ・カーディフのプリンシパリティ・スタジアム(ミレニアム・スタジアム)で10月28日に開催されるWBAスーパー&IBF世界ヘビー級タイトルマッチの記者会見が11日現地で開かれ、王者アンソニー・ジョシュア(英)と挑戦者クブラット・プレフ(ブルガリア)が顔をそろえた。

 4月にロンドンのウェンブリー・スタジアムに記録となる9万人の観衆を集め、元統一王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)に劇的な11回TKO勝ちを収めたヘビー級のニュースター、ジョシュア(19勝19KO無敗)。クリチコとの再戦は、クリチコの引退で流れたが、IBF指名挑戦者を迎えた今回も7万人超の集客が期待される。

 記者会見でジョシュアは「ソールドアウトとなったプリンシパリティ・スタジアムの雰囲気を味わえると思うとワクワクする。特別な夜をファンに提供したい」と統一王者らしく貫禄を見せた。

ジョシュアは7万超ソールドアウト確信

 36歳のベテラン、プレフ(25勝13KO1敗)は14年、クリチコに挑戦して5回KOを喫して以来、2度目の世界タイトル挑戦。「私は逃げずにスタンド&ファイトする。彼のスタイルは私に会っているだろう。彼が私を倒すチャンスがないよう完璧な準備をしてリングに上がる」と言葉に力を込めた。

 同イベントでは、日本の石田匠(井岡)がWBA世界S・フライ級王者カリド・ヤファイ(英)に挑戦するほか、ロンドン五輪金メダリストで女子のスター候補、ケイティ・テイラー(アイルランド)の世界初挑戦、WBA女子世界ライト級王者アナイ・サンチェス(亜)との一戦も発表された。Photo/BoxingScene.com