2017年9月14日木曜日

WBC4位の江藤光喜、TKO勝ちで世界再挑戦アピール

 WBC・S・フライ級4位の江藤光喜(白井・具志堅S)が13日、後楽園ホール「ザ・カンムリワシ・ファイトvol.54&DANGAN194」のメイン53.0キロ8回戦に出場。ワチャラポン・シットサイトーン(タイ)に3回1分55秒TKO勝ちした。

 江藤は3回に2度ダウンを奪い、最後は連打でストップ勝ち。これで江藤は15年11月、WBC世界S・フライ級王者だったカルロス・クアドラス(メキシコ)に敗れてから4連勝。3連続KO勝ちをマークした。戦績は21勝16KO4敗1分。

◇S・フェザー級8回戦
岩原慶(本多)[TKO6回2分45秒]粟田祐之(KG大和)

◇S・フェザー級8回戦
斉藤正樹(TEAM10COUNT)[TKO5回2分49秒]瀧倫至(駿河男児)

◇S・フライ級8回戦
福永亮次(宮田)[TKO2回1分36秒]パティポーン・サイトーンジム(タイ)

◇S・フェザー級8回戦
荒木貴裕(極東)[3-0]袴田浩祐(上滝)