2017年9月17日日曜日

サンダースが判定でV2、ロンドンのWBOミドル級戦

 WBO世界ミドル級タイトルマッチが16日(日本時間17日)、英ロンドンのカッパーボックス・アリーナで行われ、王者ビリー・ジョー・サンダース(英)が挑戦者2位ウィリー・モンローJr(米)に3-0判定勝ちで2度目の防衛に成功した。スコアは117-111、117-112、115-114。

 ともにスピードを売りにするサウスポー対決は、全体的にアクションが乏しく、大きな山場のないままフルラウンドの攻防を終えた。ジャブ、コンビネーション、手数で上回ったチャンピオンに軍配が上がった。

 昨年12月、アルツール・アカボフ(ロシア)に勝利して以来の防衛に成功したサンダースは25勝12KO無敗。まもなくラスベガスでゴングとなるミドル級3団体統一戦、王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)vsサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)の勝者との対戦を希望する。

 敗れたモンローは21勝6KO3敗。15年5月、ゴロフキンに6回TKO負けして以来2度目の世界タイトル挑戦はまたしても失敗に終わった。Photo/SUMIO YAMADA