2017年9月23日土曜日

ラミレス無敗対決制す ダウン奪いハートに判定勝ち

  22日(日本時間23日)米アリゾナ州ツーソンで挙行されたWBOダブルタイトル戦の一つ、S・ミドル級戦は王者ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)が指名挑戦者ジェシー・ハート(米)に12回3-0判定勝ち。無敗対決を制して2度目の防衛に成功した。

 初回、右アッパーで先制したハートに2回、サウスポー、ラミレスの左アッパーがえぐり挑戦者がダウン。ここで仕留めることはできなかったラミレスだが、一気にペースを引き寄せる。4回、上下へのコンビネーションで沸かせたメキシカンは観衆の声援をバックに攻勢をキープ。ボディー攻撃でハートにバックステップを踏ませる。

 それでも右強打に自信を持つハートは9回あたりから、その的中率を高めて反撃。楽勝ペースだったラミレスに暗雲が立ち込める。しかし王者はパンチを浴びても動ぜず、アゴの強さを証明。終盤ポイントを失ったものの、前半の貯金がモノをいい、115-112×2、114-113のスコアでベルトを守った。

“スルド”ラミレスは36勝24KO無敗。世界初挑戦が実らずキャリア初黒星のハートは22勝18KO1敗。Photo/SUMIO YAMADA