2017年9月30日土曜日

WBA月間MVPはリナレス、WBOもランキング更新

■WBAが29日付けで最新9月度ランキングを発表した。月間最優秀選手にはルーク・キャンベル(英)を下してライト級王座の防衛に成功したホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)が選ばれた。日本勢はバンタム級9位に和氣慎吾(FLARE山上)が入り、世界ランキング復帰をはたした。S・バンタム級は京都で久保隼(真正)を下したダニエル・ローマン(米)が新王者に。L・ヘビー級は、スーパー王者アンドレ・ウォード(米)が引退、レギュラー王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)が返上により王座が空位となった。

■WBOも9月度ランキングを更新。ミニマム級新王者に、前王者・福原辰弥(本田フィットネス)を下した山中竜也(真正)の名前が入った。S・フライ級にランクされていた石田匠(井岡)はWBA王座挑戦が決まり、名前が消えた。井上拓真(大橋)はバンタム級14位にランク入り。S・ウェルター級は亀海喜寛(帝拳)との王座決定戦を制したミゲール・コット(プエルトリコ)が新王者となった。