0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年10月3日火曜日

清瀬天太がWBCユース戦、伊藤雅雪はOPBF王座返上

■日本バンタム級10位の清瀬天太(姫路木下)が11月5日、兵庫県市川町文化センターひまわりホールで開催される「BIG FIGHT BOXING vol.49~いざ超天へ~」でWBCユースS・バンタム級王座決定戦に挑む。21歳の清瀬はここまで13勝6KO2敗1分でこれが初タイトルマッチ。

対戦相手のフィリピン・バンタム級11位ジョー・テホネス(9勝5KO4敗)は昨年11月に来日し、丸田陽七太(森岡)に健闘しながら7回TKO負け。セミでは元OPBFランカー芹澤天明(姫路木下)が金井隆明(ロマンサジャパン)とS・バンタム級8回戦を行う。

■OPBFが9月度ランキングを更新。S・フェザー級は王者の伊藤雅雪(伴流)が王座を返上。伊藤はWBOアジアパシフィック王座を保持し、WBO世界同級3位につけている。シルバー王者だったチャーロ・マガレ(比)が正規王者に昇格した。

日本勢はミニマム級15位に池間亮弥(広拳)、S・フライ級は10位に池水達也(井岡)、11位に中川健太(レイS)、13位に福永亮次(宮田)、バンタム級8位に高野誠三(真正)、9位に山本隆寛(井岡)に入った。S・フェザー級にランクされていた鯱ドラゴンズ敬太(六島)はS・バンタム級4位になった。