2017年10月7日土曜日

あす英国でバーンズvsクローラ、独ではWBSS1回戦

■現地時間7日、英マンチェスター・アリーナで行われるマッチルームボクシングのイベントは、元3階級制覇王者リッキー・バーンズ(英)と元WBA世界ライト級王者アンソニー・クローラ(英)が対決。前日計量でバーンズは134.5ポンド(61.00キロ)、クローラは134.9ポンド(61.19キロ)をマークした。バーンズ(41勝14KO6敗1分)は4月、ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)にIBF世界S・ライト級王座を奪われて以来のリング。階級を戻しての復帰戦となる。クローラ(31勝13KO6敗3分)はホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)に連敗して以来の試合でこちらも再起戦。Photo/BoxingScene.com

■ドイツのシュツッドガルトでは7日、賞金トーナメントWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)のS・ミドル級1回戦、クリス・ユーバンクJr(英)vsアブニ・イルディリム(トルコ)がゴング。前日計量でユーバンクJrが167.25ポンド(75.86キロ)、イルディリムがリミットの168ポンド(76.20キロ)をマーク。

■同日メキシコのタンピコには、元WBC世界S・フライ級王者のトマス・ロハス(メキシコ)が登場。かつて世界王者として来日し、河野公平(ワタナベ)と名城信男の挑戦を退け、WBCバンタム級王者だった山中慎介(帝拳)にKO負けしたロハスは37歳にしていまだ健在。キャリア67戦目で、昨年プロ初黒星を喫したエディワルド・オルテガ(メキシコ)と拳を交える。