2017年10月8日日曜日

セルビー比嘉挑戦に名乗り、クローラがバーンズ下す

■英マンチェスター・アリーナで7日(日本時間10日)行われたライト級12回戦は元WBA同級王者アンソニー・クローラ(英)が元3階級制覇王者リッキー・バーンズ(英)に3-0判定勝ち。元世界王者によるサバイバルマッチを制した。スコアは116-114、116-113、117-112。ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)に連敗して再起したクローラは32勝13KO6敗3分。バーンズは41勝14KO7敗1分。

■英ロンドンで行われたWBC世界フライ級挑戦者決定戦は、3位アンドリュー・セルビー(英)が15位マキシモ・フローレス(メキシコ)に3-0判定亜価値を収めた。スコアは119-109、117-111、117-112。セルビーはIBF世界フェザー級王者リー・セルビーの弟。WBCフライ級は王者の比嘉大吾(白井・具志堅S)が22日、両国国技館でトマ・マソン(仏)と初防衛戦を予定している。

■ドイツのシュツットガルトで行われた賞金トーナメントWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)のS・ミドル級1回戦は、WBC同級4位クリス・ユーバンクJr(英)がWBC3位アブニ・イルディリム(トルコ)に3回1分58秒KO勝ちした。元WBAミドル級暫定王者でもあるユーバンクJrは26勝20KO1敗。初黒星のイルディリムは16勝10KO1敗。