0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年8月8日木曜日

荒川下したフィゲロアにWBC月間賞

オマール・フィゲロア

 WBCはライト級暫定王者オマール・フィゲロア(米)を7月の月間最優秀賞に選出した。フィゲロアは7月27日、米サンアンントニオで荒川仁人(八王子中屋)と暫定王座決定戦を争って判定勝ち。最終的にポイントは大差がついたが、荒川の驚異的な粘りで試合は激戦。この試合は直後から米メディアで賞賛され、WBCの月間賞受賞にもつながった模様。

 優秀選手賞はS・バンタム級のシルバータイトルを防衛したアンドレス・グティエレス(メキシコ)。7月6日、レイ・ペレス(フィリピン)を下した試合が対象となった。