ohashi1

ohashi1

ohashi2

ohashi2

2017年10月30日月曜日

12.11 船井龍一が川口勝太と日本S・フライ級V2戦

 日本S・フライ級チャンピオンの船井龍一(ワタナベ=写真右)が12月11日、後楽園ホールの「DANGAN203」で同級13位の川口勝太(堺東ミツキ=写真左)を迎えて2度目の防衛戦を行うことになった。

 船井(28勝19KO7敗)は3月、2度目の日本王座挑戦で高校時代の同級生、中川健太(レイS)に勝利して悲願のベルトを獲得。7月には奥本貴之(グリーンツダ)を退けて初防衛に成功した。現在の世界ランキングはIBF11位、WBAとWBOで13位。将来の世界挑戦に向けた足固めをしたいところだ。

 一方の川口(21勝9KO8敗1分)は昨年10月、フィリピンに遠征してWBOアジアパシフィック同級暫定王座を獲得し、今年4月にはOPBF王者レネ・ダッケル(比)に挑戦して敗退。一戦はさんで今回の日本王座挑戦と、タイトルマッチが続いている。船井撃破で一気に名前を売ろうと目論む。

 セミでは日本同級1位の翁長吾央(大橋)と2位の久高寛之(仲里)がメインの勝者への挑戦権をかけて対戦。また、6月に黒田雅之(川崎新田)に小差判定で敗れてベルトを失った前日本フライ級王者の粉川拓也(宮田)が復帰し、藤本直人(新日本木村)と8回戦を行う。