2017年11月6日月曜日

天海ツナミがWBO・AP女子戦、最新OPBFランキング

■元WBA女子世界S・フライ級チャンピオンでOPBF女子バンタム級王者の天海ツナミ(アルファ=写真右)が11月29日、後楽園ホールで、WBOアジアパシフィック女子L・フライ級王座決定戦をカレアン・リバス(比)と争う。計9度の世界戦を経験している天海は23勝12KO12敗。リバスは16年12月、後楽園ホールでチャオズ箕輪(ワタナベ)とOPBF女子フライ級王座を争い、フルランド戦って判定負けしている。試合は勝又ボクシングジム創立55周年興行のメインイベントとなる。

■OPBFが10月度ランキングを更新。フェザー級はロンドン五輪銅メダリストの清水聡(大橋=写真左)が新チャンピオンになった。L・フライ級は荻堂盛太(平仲BS)とリマッチとなる王座決定戦を制したエドワード・ヘノ(比)、ウェルター級はベン・サバ(豪)が新たに王座に就いた。ほかの日本勢は加納陸(大成)がミニマム級13位に、市川大樹(駿河男児)がライト級13位にそれぞれ再ランクされた。

2018プロボクシング協会カレンダー発売

■毎年恒例の「日本プロボクシング協会カレンダー」が東日本新人王決勝戦が行われる11月3日に発売開始。発売場所は後楽園ホール事務所・売店、日本プロボクシング協会など。今年から同じ階級のチャンピオンを同じ月に掲載し、チャンピオン以外にも印象的なシーンを残した選手を掲載するなど内容が大幅にリニューアルされた。一部1800円(税込み)。詳しくはこちらから。https://www.facebook.com/jpboxeast/