2017年11月8日水曜日

田口良一&京口紘人キャンプ、高橋竜平がIBF7位と

■ワタナベジムの世界チャンピオン2人、WBA・L・フライ級の田口良一とIBFミニマム級の京口紘人、さらに日本S・フライ級王者の船井龍一が7日から10日まで、栃木県内のゴルフ場で走り込みキャンプ。田口と京口は年末の防衛戦が予定され、船井は12月11日、川口勝太(堺東ミツキ)を迎えて2度目の防衛戦を行うことが発表されている。=写真提供:ワタナベジム=

■元日本ランカーの高橋竜平(横浜光)が12月20日、タイのバンコクでIBF・S・バンタム級7位のマイク・タワッチャイ(タイ)と対戦。試合はタワッチャイの保持するIBFパンパシフィック同級王座がかけられる模様。高橋は12勝4KO3敗1分。タワッチャイは44勝27KO10敗1分。日本で和氣慎吾(FLARE山上)、小國以載(角海老宝石)、亀田和毅(協栄)に敗れているが、地元ではどうか。http://urx.red/GTCJ

■リング誌電子版が「NEW FACE」でOPBFミニマム級チャンピオンの小浦翼(E&Jカシアス)を紹介。デビューから11連勝(8KO)をマークし、メジャー3団体で世界ランキング入りしている小浦は11日、後楽園ホールでWBA・L・フライ級13位の谷口将隆(ワタナベ)と初防衛戦を行う。http://urx.red/GTCP