2017年11月13日月曜日

12.26小西伶弥がV2戦、1.13内藤律樹がOPBF戦

■真正ジム主催の「REAL SPIRITS vol.57」が12月26日、神戸市立中央体育館で開催。メインで日本ミニマム級王者の小西伶弥(真正)が同級1位の松村謙太(三河)と2度目の防衛戦。セミでは日本ライト級13位の脇田将士(堺東ミツキ)が日本S・フェザー級8位の中谷有利(グリーンツダ)と60キロ契約8回戦を行う。日本S・バンタム級3位の小坂遼(真正)も出場。

■元日本S・フェザー級王者でOPBF・S・ライト級2位の内藤律樹(E&Jカシアス)が1月13日、後楽園ホールの「DANGAN204」でOPBF1位ジェフリー・アリエンザ(比)とOPBF・S・ライト級王座決定戦。クラスを2階級上げて2本目のベルトを狙う内藤は18勝7KO2敗。日本で近藤明広(一力)、永田大士(三迫)、伊藤雅雪(伴流)とトップ選手に敗れているアリエンザは16勝10KO6敗1分。

この日はA級トーナメント決勝も組まれており、S・フェザー級は日本3位の正木脩也(帝拳)が三代大訓(ワタナベ)と激突。S・バンタム級決勝は、日本フェザー級12位の日野僚(川崎新田)と2010年全日本新人王のコーチ義人(角海老宝石)が対戦する。

川崎では黒田と西田がダブル日本タイトル戦

■川崎新田ジムが3月3日、カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)で日本ダブルタイトルマッチを開催。日本フライ級王者の黒田雅之(川崎新田)が長嶺克則(マナベ)とV3戦、日本ミドル級王者の西田光(川崎新田)が竹迫司登(ワールドS)とV2戦。試合はともにチャンピオンカーニバル。長嶺と竹迫は最強挑戦者決定戦の勝者。