excite_650x150

excite_650x150

2018年1月12日金曜日

新潟十日町に大翔ジム誕生 元王者の嶋田雄大さん指導

 新潟県十日町市に新たなプロジムがスタート。大翔(やまと)ボクシングジム(金澤翔吾会長)で11日午後、関係者・支援者らを招いてオープニング・セレモニーを行った。

 金澤会長(28歳)は元ヨネクラジムのプロボクサーで、十日町市出身。勤務する運送会社㈱天翔の松下晴久オーナーがボクシング好きだったことから意気投合し、社の敷地内に 200坪という広いジムを完成させた。

 金澤会長の先輩・嶋田雄大さん(元日本ライト級王者)をチーフ・トレーナーに迎え、すでに日本プロボクシング協会加盟も済ませている。

 この日のセレモニーには嶋田トレーナーの現役時代からの親友で元世界2階級制覇王者、畑山隆則さん(現竹原&畑山ジム代表)も激励に駆け付け、嶋田さんのミット打ちをサポート。挨拶で「何もないところなので、ボクシングに打ち込める」と笑わせた。

 またセレモニーの一環として、嶋田さんのヨネクラジム時代の教え子溜田剛士(現大橋ジム=日本ユース・フェザー級王者)が同僚の中嶋一輝と記念のスパーリングを披露した。

 この日は38歳でOPBFとWBOアジアパシフィックのミドル級チャンピオンになった秋山泰幸(ワタナベ)、現伊豆ジム会長の山口裕司会長(元東洋太平洋ウェルター級王者)ら旧ヨネクラジムの仲間たちもかけつけ、ジムの門出を祝った。

 金澤会長は「十日町から世界チャンピオンを育てたい」と大きな夢を語り、嶋田さんは「ボクシングでこの町を盛り上げたい」と意欲的だ。

 大翔ジムは、新潟県十日町市伊達甲1705-5 Tel.025-758-3300 水曜休業。