ボクシングニュース_excite_650x150_伊藤戦

ボクシングニュース_excite_650x150_伊藤戦

2018年2月13日火曜日

比嘉大吾がWBC月間準MVP、船井龍一はSF級15位

  WBCが2月度ランキングを更新。2月4日に沖縄で元2階級制覇王者モイセス・フエンテス(メキシコ)に初回KO勝ちで2度目の防衛に成功したフライ級チャンピオンの比嘉大吾が月間準MVPに選ばれた。

 月間MVPはクルーザー級王者マイリス・ブリーディス(ラトビア)を下してIBFとの2冠王者となったオレクサンデル・ウシク(ウクライナ)が手にした。

 他の日本勢は日本S・フライ級王者の船井龍一(ワタナベ)が同級15位にランクされた。これで船井は4団体すべてでランクイン。S・ライト級はテレンス・クロフォード(米)の返上により王座が空位となった。