2018年4月1日日曜日

ジョシュアがヘビー級3冠王者 連続KOは途絶える

 英ウエールズ・カーディフのプリンシパリティ・スタジアムで1日ゴングとなったヘビー級統一戦は、WBAスーパー・IBF王者のアンソニー・ジョシュア(英)がWBO王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)に3-0判定勝ちした。

 最終スコアは118-110×2、119-109。ジョシュアはWBAスーパー王座が2度目、IBF王座が5度目の防衛に成功。デビュー以来の連続KO記録は20でストップし、戦績を21勝20KO無敗とした。

 ジョシュアは「戦略通りにジャブを使うことができた」としながらも「我々はまだベストに到達していない。満足はしていない」とさらなる飛躍を誓った。

 前回のヒューイ・ヒューリー(英)戦に続く英国上陸だったパーカーはプロ初黒星で24勝18KO1敗。WBO王座の3度目の防衛に失敗したが、「私は若くて強い。カムバックして再びチャレンジする」と再起を宣言した。Photos/SUMIO YAMADA