2018年4月22日日曜日

ブローナーvsバルガスはドロー 打ち合いに沸く

 ニューヨークのバークレイズセンターに1万3964人の観衆を集めて21日(日本時間22日)行われた元4階級制覇王者エイドリアン・ブローナー(米)と2階級制覇王者ジェシー・バルガス(米)の12回戦はマジョリティー・ドローに終わった。ウェルター級まで制した両者の試合は同級3ポンドアンダーの144ポンド(65.32キロ)契約で挙行された。

 ボディー打ちなどで中盤まで手数で優位に進めたバルガスに対し、ブローナーも9回あたりからボディー打ちで対抗。バルガスに疲労感が感じられる。最後は激しいパンチ交換で会場を沸かせて終了した。

 バルガスが放ったパンチの合計は839発とブローナーの507発より300発以上も多かったが、的中率はブローナーが44パーセントで、38パーセントのバルガスを上回った。公式スコアはジャッジ一人が115-113でブローナーだったが、他の2者は144-114のマジョリティー・ドロー。

 ブローナー(28)は33勝24KO3敗1分。バルガス(28)は28勝10KO2敗1分。報酬はブローナーが100万ドル(約1億700万円)、バルガスが50万ドルと公表されている。Photos from Amanda Westcott/SHOWTIME