2018年5月10日木曜日

リナレス「ロマチェンコは無敵でないと証明する!」

 今週末12日(日本時間13日)ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで対戦するWBA世界ライト級王者のホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)と挑戦者の2階級制覇王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が9日、ニューヨークのストリートで公開練習を行った。

 現役最高ボクサーとの呼び声もある“ハイテク”ロマチェンコと、抜群のスピードを誇る3階級制覇王者“ゴールデンボーイ”リナレスの一戦は、世界中のボクシングファンを引き付ける好カードだ。試合を3日後に控えた両者は次のようにコメントしている。

リナレス「この試合はとてもハイレベルな戦となり、私のキャリアにとってとても重要な試合になる。なぜなら私はロマチェンコが無敵ではないことを証明するつもりだからだ。私は勝つためにここに来た。キャリアを終わらせるためにここに来たのではない」

ロマチェンコ「私の目標はボクシング史に名前を残すことだ。リナレスが何を持ってくるのかは知らないが、戦いが終われば、リゴンドウとの比較ができるだろう。リナレスはこの階級でベストの一人。簡単な仕事になるとは思っていない」Photos:Mikey Williams/Top Rank