0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年9月3日火曜日

元ヘビー級王者トミー・モリソンが死去

 元WBO世界ヘビー級チャンピオン、トミー・モリソン氏(米)が現地時間の1日午後11時50分、米ネブラスカ州オマハの病院で亡くなった。44歳の若さだった。2年前に結婚した妻トリシャさんに見守られて息を引き取ったという。

フォアマンと対戦するモリソン

 モリソン氏は現役時代の1996年、ネバダ州でHIV(後天性免疫不全症候群=エイズ)の陽性反応が検出されサスペンド。処分は全米およびすべての統括団体に及びキャリア終焉の危機に追い込まれた。死因がそれによるものかどうかはまだ判明していない。

甘いマスクで人気があった

 69年2月アーカンソー州で生まれたモリソン氏はアリゾナ州、オクラホマ州で育った。88年11月、初回TKO勝ちでプロデビュー。91年10月、WBOヘビー級王者レイ・マーサー(米)に挑むも5回TKO負けで初黒星。しかしその後8連勝し、93年6月ラスベガスでジョージ・フォアマン(米)に判定勝ちで同タイトルを獲得した。2度目の防衛戦で伏兵マイケル・ベネット(米)に初回KO負けで無冠。95年10月にはレノックス・ルイス(英)と対戦したが、6回KO負けで退いた。翌年11月、日本でマーカス・ローデス(米)に初回KO勝ちした一戦もある。

 エイズ騒動の後、生活が荒れ、2000年代初めには計3年間の刑務所暮らしを体験。出所後はエイズの検査は誤ったものだと語り、リング復帰を要望。07年にウェストバージニア州、08年にはメキシコのレオンでリングに上がった。終身レコードは48勝42KO3敗1分。

 一方で映画「ロッキーⅤ」に新人ボクサー、トミー・ガン役で出演。甘いマスクで女性に人気があった。Photos/BoxingScene.com