0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年9月4日水曜日

黒田、再起戦で中釜と対戦

黒田雅之

 元日本L・フライ級王者で2月にWBA世界フライ級タイトルに挑戦して敗れた黒田雅之(川崎新田)が10月22日、後楽園ホールで再起することになった。対戦相手は日本フライ級5位の中釜兵武(白井・具志堅S)。

 日本L・フライ級タイトルを4度防衛した黒田は2月、クラスを上げてWBAフライ級正規王者のファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)に挑戦して判定負け。去就が注目されていた。今後はフライ級で再び世界挑戦を目指す。

中釜兵武

 一方の中釜にとって黒田戦は大きなチャンス。昨年にタイでポンサクレック・ウォンジョンカム、今年7月にもタイでオーレードン・シッサマーチャイに敗れ、世界ランク入りに失敗しており、IBFフライ級12位・WBA同14位につける黒田に勝って上昇気流に乗りたいところだ。

 同じ興行のセミファイナルには、東洋太平洋女子バンタム級王者の三好喜美佳(川崎新田)が登場。三好も6月にIBF王者ヤズミン・リバス(メキシコ)への世界挑戦に敗れて以来の再起戦を迎え、東郷理代(アルファ)を相手に東洋タイトルの初防衛戦を行う。