0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2018年7月19日木曜日

WBSSシーズン2 S・ライト級も出場8人が確定

 賞金トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ」(WBSS)のシーズン2でバンタム級とともに開催されるS・ライト級トーアメンに出場する8選手が18日、明らかにされた。

 新たに発表されたのは元WBO世界ライト級王者のテリー・フラナガン(英)と無敗ホープでWBC同級6位、IBF同8位ランクされるライアン・マーティン(米)の2人。フラナガンは6月、モーリス・フッカー(米)とのWBO・S・ライト級王座決定戦に敗れてからの再起戦でトーナメント初戦を迎える。

◇WBSS S・ライト級出場選手
キリル・レリク(ベラルーシ) WBA王者
レジス・プログレイス(米) WBC暫定王者
イバン・バランチェク(ベラルーシ) IBF2位
アンソニー・イギット(スウェーデン) IBF3位
ジョシュ・テイラー(英) WBC1位
エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア) WBA1位
ライアン・マーティン(米) WBC6位
テリー・フラナガン(英) 元WBOライト級王者

 抽選会と記者会見はバンタム級とともに現地時間20日、翌日にクルーザー級決勝戦が行われるモスクワで開催される。