0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2018年7月22日日曜日

WBC・SF級王者シーサケット、無冠戦で初回TKO勝ち

 WBC世界S・フライ級王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)が21日、同国のバンプーンで120ポンド契約のノンタイトル戦を行い、世界初挑戦歴のあるベ・ヨンキル(韓国)に初回2分50秒TKO勝ちを飾った。

 スタジオでの試合で若者の黄色い声援を浴びて登場したシーサケットは開始ゴングから自信満々、べをチェイス。サウスポーから左巧打でグラつかせるとべは上体が傾く。一気に畳みかけるシーサケットの圧力でバックステップを踏むべはダメージが深い。最後コーナーで沈むとレフェリーが即ストップをコールした。

 2月、米国での「SUPER FLY2」以来のリングだったシーサケットは46勝41KO4敗1分。9月に予定される「SUPER FLY3」の出場は見合わせるもようで、10月6日タイでの防衛戦を予定する。WBCミニマム級王者ワンヘン・ミナヨーティンに挑戦した経験を持つべは27勝22KO7敗2分。