2018年8月5日日曜日

ビボルが難敵チレンバ下す WBA・L・ヘビー級

 同じく4日アトランティックシティで行われたWBA世界L・ヘビー級タイトルマッチは、王者ディミトリ・ビボル(ロシア)が挑戦者アイザック・チレンバ(マラウイ=南アフリカ)に12回3-0判定勝ち。暫定王者時代と合わせ5度目の防衛に成功した。

 ロサンゼルスでスパーリングの特訓を積んだビボル(27歳)が前半から左ジャブから右強打、左右連打でコントロール。5回には左フックから右ストレートで攻勢をキープする。

 7回、試合巧者チレンバ(31歳)が右を返して反撃。しかしダメージを与えるまでには至らず、後半ビボルがパンチを見舞って終了。スコアカードは120-108が2者に116-112でビボルの手が上がった。

 5試合ぶりの判定勝利となったビボルは14勝11KO無敗。同じリングで防衛戦を行ったセルゲイ・コバレフとの統一戦が噂されたが、コバレフの王座転落で白紙に戻った。

 2年前コバレフとフルラウンド戦ったチレンバは25勝10KO6敗2分。この日はセコンドにテレビ解説のロイ・ジョーンズJrがついた。Photo/SUMIO YAMADA