2018年8月9日木曜日

DAZN米国進出第1弾 10.6シカゴのプレゼン開催

  スポーツのストリーミング配信サービDAZN(ダゾーン)が米国へ進出、その第1弾となるイベントのプレゼンテーションが8日(日本時間9日)開催された。試合は10月6日シカゴのウィントラスト・アリーナで行われる。プレゼンは英国から進出するエディ・ハーン・プロモーター(マッチルーム・スポーツ)が進行役で、主要3試合に出場する6選手が紹介され、抱負を語った。

 その一つIBF・L・ヘビー級タイトルマッチは、王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が挑戦者カラム・ジョンソン(英)を迎える。ベテルビエフは昨年11月、決定戦で王座獲得後リングから離れており今回が初防衛戦。

 WBO王者が鮮烈なKO劇でセルゲイ・コバレフからエレイデル・アルバレスに代わり、WBA王者ディミトリ・ビボル、WBC王者アドニス・スティーブンソンが君臨するクラスでベテルビエフがどんなパフォーマンスを披露するか注目される。

 一方、元WBOウェルター級王者ジェシー・バルガス(米)は元ランカーのトーマス・ドゥローメ(プエルトリコ)と対戦。前回エイドリアン・ブローナーとドローに終わったバルガスはPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)からDAZNへシフト。王座返り咲きを目指す。

 また巨漢ヘビー級ジャーレル・ミラー(米)はベテランのトマシュ・アダメク(ポーランド)が相手となった。今後ヘビー級の2巨頭ジョシュア、ワイルダーへ挑戦を狙うミラーの出来に期待が集まる。Photos by Ed Mulholland